Takaéの作品

「お母さんに届けたい想い」を、たった一つのオーダーメイドアクセサリーに

お得にアクセサリーを買うには、こちら
☟ ☟ ☟
Takae's メールレター
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

↑納品させていただいた動画の作品の様子♪

 

7月某日、オーダーメイドで

『お母様と娘、2人でお揃いのイヤリングを』という依頼を受け、作品を制作しました!

今日は、その秘密の一部始終をお届けしようと思います^^

モチーフのテーマはひまわり

結婚を機に日本を離れるので、心のこもったものをお母さんに贈りたい

というリクエストで、考えさせていただきました^^

なぜオーダーメイド?ご依頼いただいた経緯

実は今回オーダーくださった「千夏ちゃん」は、中学時代からの友人。

男子も女子も、先生からも愛される、その姿はTHE・学年の人気者』

に対して、軽~くイジメに合うほど、冴えない天パ眼鏡の私…😅

正直「前向きに生きること」「夢を描くこと」に悲観的だった当時の自分にも、分け隔てなく接してくれた彼女の存在は、私にとったら『奇跡の華やかな人』で。

千夏ちゃんは、ずっと憧れの人でした。

久々に会える!となって、Instagramストーリーに想いの丈を書きなぐる。笑

 

そんな彼女からの、オーダーメイドの依頼!

 

「中学時代、『友達に嫌われたくない』って気持ちで、傷ついたり残酷に傷つけたりする生活の中で、

たかえは周りに流されずに、自分の好きなこと=絵を描くことを自由に楽しんでるように感じたんだ。」

「純粋に美しいものを美しいって捉えることができる懐の深い感性と、好奇心をポジティブなパワーに変えることができる素直さを持っているあなたに、作品を作って欲しい!」

たかえ
たかえ
もう…この言葉だけで泣ける…😭

 

この人のために

人に寄り添って作品を作るのが大好きな私は、

即答で、OKさせていただいたのでした。

ヒヤリング〜どんな作品にするか決めて行こう〜

今回のオーダーは

【結婚を機に、お母様とお揃いのイヤリングを】と言うもの。

「千夏ちゃん」のイメージや想いを形にできるよう、丁寧にインタビューさせていただき、コンセプトを掘り下げていきました。

↑インタビューの部分だけ切り取り(素敵なカフェでしょう?)

彼女の家族は、

「とにかく、父のインパクトが強い!\(^o^)/」

んだそうで、お母さんと娘で出かけようものなら、確実にお父様も同伴される、という子煩悩さなんだとか。(微笑ましい^^)

そんなお父様の横で、

「お母さんは、自分のオシャレよりも家族を優先しちゃうタイプ」ということでした。

 

そんな『アクセサリーを普段着けないお母さんにアクセサリーを贈る!?ということで…

これは着けてもらえる理由が必要!ですよね。

 

そこで、私の頭に浮かんだのは

『千夏ちゃん(娘)を作品にする』

というアイディア。

千の夏、と書いて千夏というお名前の彼女。

その名の通り、夏の太陽のように

明るく、鮮やかな存在です。

 

そんな彼女のイメージは

中学時代から、そして、ひまわり

 

特に、太陽(光が差す方)を向く

ひまわりのモチーフは、彼女にぴったり

 

 

ここで私が提案したのは、

「ひまわり(=千夏ちゃんの象徴)の標本のような作品にしたらどうか。」というもの。

 

立体の、クリアなキューブにひまわりを浮かべることで、大事な思い出ごと、肌身離さず身に着けていただこうと。

夏のモチーフということで、『貝殻』や『海』という案も出ましたが

ただ可愛いというのではなく、

着けていただく理由があった方がいいね、

ということで、

 

ひまわりをモチーフに制作を進めることになりました。

メイキング~さぁ作品を作っていきます!~

『制作メイキング』の文字をクリック確実に見られます!

「生き生きとしたひまわりを、標本に閉じ込める」

アイディアは出たものの、このお題をどう表現しようかと考えた時、オーダーをくれた千夏ちゃんの口からこんな言葉が…

千夏ちゃん
千夏ちゃん

「ひまわりはひまわりでも、

中心の茶色が大きいものは好きじゃないなぁ…

千夏ちゃん
千夏ちゃん

「ゴッホのひまわりのような

たんぽぽに近い(黄色い部分の多い)ひまわりが好きだな!

うーん、これは良いヒント!

”あなたの為に作る”

オーダーメイドの良いところは、こういった細やかなリクエストにお答えできること。

・中心の茶色が大きいひまわり🌻は△

ゴッホのひまわりが好き!

このご希望にそって、

【市販の(ひまわりっぽい)ドライフラワーを入れる】のではなく、リクエストにぴったりハマるよう、自分で絵柄を描いていくことにしました。

そして

『透明のレジン樹脂を、一層ずつ重ねるごとに

 花びらを表面に描き足していく

『透明レジン→花びら→透明レジン→花びら』で立体感を出す!

ことで、それを表現することにしました。

たかえ
たかえ
あと、これは小さなこだわりだったのだけれど…↓↓↓

意図的に

左右のひまわりは、少しずつデザインを変えてみました。

↑『お母さん』と『私』のひまわりを…

 

『お母さんと、わたし』

お2人を『見た目の違う、ひまわり』にして、1つずつ持っていて欲しいと思ったからです。

メイキングその2~動画を作っていくぞ~

オーダーメイドだからこそのもう一つのこだわりが、動画🎥です。

今回インタビューの撮影は、地元近くの”田園ぽてと”(クリックで詳細)で行いましたよ〜^^

↑お客様のイメージに合わせて、場所も決めています^^

 

ヒアリングにたっぷり時間をかけたので

撮影に臨んだ時には…なんと閉店間際!💦

動画でも、カフェ内にいるのは私たちだけ!という贅沢さです。笑 ↓

↑後に残るものなので、気分がふわっと上がる場所を選びます!

動画で使用している”音楽”の力

動画を制作する際、こだわっているのは

インタビューの場所だけではありません

 

もう一つのこだわりは、”音楽

 

自身、ずーっと音楽が好きで、中高6年間は吹奏楽部でホルンを担当していたほどなのですが(余談ですが、ホルンは地味ではあれど、良い楽器です。笑)

だからこそ、

”音楽の持つ、心を揺さぶるパワー”

存分に発揮させるべく

 

”ドキュメンタリー番組として残す

という気持ちで、曲も選んでいきます。

 

著作権フリーの音楽を聴くのが

最近の趣味なので笑

毎回、軽く50曲以上は聴いて、

テーマに合うものを選んでいますね^^

 

今回の動画には

「優しさに包まれて」「おそろい」「朝の訪れ」

等、曲名だけでも温かく響く”音(言葉)を、ひっそりと入れ込んでみました。

たかえ
たかえ
曲名は動画で見えないけれど、見えない部分まで、全部優しい心で包みこみたいのです。

メイキング(作り方)を載せてしまうことについて

↑デザインのイメージを描き出しているところ

 

ハンドメイドに限らず、品物を買った時、どうやって作られたのかはなかなか見えません。

これは、多くの作家さんが隠したがる部分でもありますよね。

 

でも、あえて私は

こうやって作ったんだよ”と、包み隠さずお見せしたいな、と思っています。

「こんな風に(時間も想いも込めて)作られたんだ」と知れた方が、作品に愛着が湧きませんか?

▲※『制作メイキング』の文字をクリック確実に見られます!

今回は、ひたすら

1、透明樹脂(レジン)を重ねる!

2、花びらを描き足す!

の繰り返し、という少し単調な制作過程だったので、途中に「千夏ちゃんの想い」を文章で入れてもらう工夫もしてみました

たかえ
たかえ
制作過程は変えられないけれど、動画はこんな風に+aの工夫ができる楽しさがありますよー!

ーそして、作品が出来上がる

↑フタを開けると…

 

制作過程を経て、最後に

出来上がった作品を写真で映します。

 

ここでは写真の力、そして

音楽の力が大活躍です!

 

今回は、千夏ちゃんの嫁ぎ先がイギリスということで【古いものを大事にする】【歴史のある国】を彷彿とさせたくて

 

背景に、本物のひまわりは入れずに

黄色の入ったドライフラワーを使用しました。

たかえ
たかえ
↑作品がいつか色褪せても、写真(動画)は美しいまま残ります。背景にいたるまで、手を抜きたくありません^^

 

そして、今回のクライマックスは

2人分の作品が仲良く並ぶ』所

 

通常は、出来上がった作品の『最初の一枚』に

(音楽の)盛り上がりを作るのですが、

 

今回は「お母さんと私」が寄り添うところに

一番に心が動いてもえらえるように、

2作品が並ぶ部分を強調してみました。

『完成〜クライマックス〜』の文字をクリック確実に見られます!

作品が完成した部分から〜クライマックス〜動画ラストまでをご覧いただけます)

お母さんへ、手書きで心を伝える

↑元の文章(メモ)。どう加工して動画に入れ込むかで、イメージはかなり変わります。

 

私は、作品はあくまで

心を伝えるためのオマケだと思っています。

 

オーダーメイドの核になるのは

伝えたい気持ち

 

千夏ちゃんの『お母さんを想う気持ち』を

手書きで書き出してもらい、

動画の最後に添えることにしました。

↑元画像を、

↑スキャン、分解、合成していきます

 

動画では、文章を入れすぎると目で追いづらいです。

文字の分量や、雰囲気を確かめながら何パターンか作り、『読みやすく想いが伝わる』ものを最終的に選びます。

どうか、どうか、

千夏ちゃんの、やさしい気持ちが

お母さんに伝わりますように

オーダーくださった千夏ちゃんからの声

※▼【オーダーメイド】の文字をクリック確実に見られます!

↑完成した動画、作品をはじめてご覧いただいた時の(率直な)様子

 

今回オーダーいただいた千夏ちゃんから

嬉しいメッセージをいただきました!

 

「今、母と父に動画を見てもらって

イヤリングをわたしました!

 

母は本当に喜んで、静かに涙してくれました(涙)

 

動画が終わって、実物をあけて、見て、嬉しいー!と、素直にとても喜んでくれて

 

すぐ着けて「どう?どう?」と

鏡の前ですこしはしゃいでくれました^^

 

そんで、ちーちゃんありがとうって

抱きしめてくれたよ!

 

お母さんとハグしたの久しぶり…

私も一緒に泣いちゃったー!(*´Д`*)

父は「俺のはないの?」といじけていました(笑)

 

その後夫婦揃って子供たちの古いアルバムを見ていました。

 

たーちゃんのおかげで、

大大成功のサプライズプレゼントになりました♥♥♥

ほんとーーーーに、ありがとう!!

 

千夏

 

私がオーダーメイドで届けたい想い

↑改めて、今回納品させていただいた『動画完成版』(インタビュー〜メイキング〜本人直筆の手紙まで全て!)

 

今回、オーダーをくださった『千夏ちゃん』とは何度かやり取りをしたのですが、その中で、

 

『作品だけでも十二分に感激なのに、

こんなに素敵な動画まで

 本当に、本当にありがとう』

『たーちゃんの愛情が、

 たくさんたくさん詰まってた。

 何度お礼を言っても足りないくらいだよ。

 心から、たーちゃんに

 今回お願いしてよかった。』

『すごく幸せだよー!』

こんな嬉しい言葉をもらったんです。

 

”誰かを想う気持ち”って

例外なく、とても愛しく尊いもので

 

それを届けるために

自分の力が役に立てたことが

幸せでたまりませんでした。

 

 

母と娘、お互いを想う

素敵な2人の関係に彩りを添える、

お手伝いができたこと

 

私こそ、本当に光栄で、幸せです。

たかえ
たかえ

千夏ちゃんのイギリスでの生活が、そして日本で娘を想うお母様のお気持ちが、温かいもので包まれていますように…^^

ご縁をいただき、ありがとうございました!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

\どうやって作っているの?/
【制作の裏側】
ここだけの
お得な情報…♪
☟ ☟ ☟