Takaéの作品

パートナーに贈りたい『ありがとう』の気持ちを世界で一つのオーダーメイド作品に。

お得にアクセサリーを買うには、こちら
☟ ☟ ☟
Takae's メールレター
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こんにちは、たかえです^^

私は、人をワクワクさせるのが好きで、サプライズは【される】より、断然【する】方が好き!なタイプなのですが

そんな私にぴったりのオーダーが舞い込みました。

いただいたのは『オーダーメイド』。

ご希望のオーダーは『頑張り屋の奥様へ、ありがとうの気持ちを伝える作品を』。

今日は、私が企んだ(!?)喜んでいただく為にやったこと0~100全てをお伝えしちゃいますよ~!

今回は【具体的なイメージがない】状態から、イメージを掘り下げさせていき…(写真部分)

最終的にモノトーンでひまわりの作品(写真)が出来上がりました^^

たかえ
たかえ

ビフォー▶︎アフターがすごかった

(変化の様子は、この記事に書いていきますね!)

なぜオーダーメイド?ご依頼いただいた経緯。

今回オーダーをくれた浅田さんとは、昔働いていた職場をご縁に知り合いました。

そこから繋がっていたSNSで、私の『こんなの作ってるよー!』という投稿をさりげなーく見てくださっていて…

浅田さん
浅田さん
オーダーメイドで、作品を作ってもらえませんか?^^

と、声をかけてくださったんです。

ブランド品ではなく、ハンドメイドを選んだ本当の理由

たかえのピアス/イヤリングに興味を持ってくださる日本人のお客様は、圧倒的に女性が多いのですが、

浅田さんは、男性!(^o^)/イイゾー!

たかえ
たかえ
どなたかへのプレゼントですか?
浅田さん
浅田さん
実は、妻に何か素敵なプレゼントを、と思いまして…///

お話を伺うと、今回のオーダーは誕生日のような『特別な機会だから』という訳ではない❌んだそう。

普段から頑張ってくれている奥様に、いつもはなかなか伝えられないありがとうの気持ちを届けたい、とはにかみながら伝えてくれました。

たかえ
たかえ
ねぇ、こんなジェントルマンな大和男子、いる😭

奥様を想う優しい言葉に、\心が洗われる/インタビューはこちら

ブランド品のような誰が見ても高価な贈り物もいいけれど

「どんなものを作ろうか」と時間をかけて作るオーダーメイドだからこそ、伝えられる気持ちがある。

『奥様は、どうしたら喜んでくださるだろう』

色?モチーフ?形?

あらゆる要素を聞き取って、最善の形にできるよう深堀りしていきます。

たかえ
たかえ

話を聞いているだけで、ちょっぴり泣けました。

絶対に、旦那様の気持ちが伝わる作品にしたい

後にこんなに変わるとは。最初はこんなデザインでした

オーダーをいただいた際、作品をどんな風にしたいかイメージを伺ったところ

浅田さん
浅田さん
ボルドーでシンプルなのがいいかなと思っています!

と一言。

この時点では、メッセージのみのやりとりだったので、【深い赤が美しいボルドー色のアクセサリー】を検索しながら、打ち合わせの日を楽しみにしていました。

↑好きな感じのものをピックアップ

 

そして、打ち合わせ当日。

たかえ
たかえ
そういえば、何故ボルドーをテーマに、と思ったんですか?

浅田さん
浅田さん
妻が、結婚式の時にしてもらったパーソナルカラー診断で、一番似合うと言われた色ボルドーだったんです^^

ああぁ

まさに旦那様の愛…!

 

正直、その時の診断結果を覚えているというだけで『なんて素敵な旦那さんなんだ』とたかえは思ったのですが笑

ここで気になるキーワード、『結婚式』という言葉が出てきたので、色々と質問を投げかけて見ました。

たかえ
たかえ
会場のテーマカラーは何色でした?

たかえ
たかえ
カラードレスのお色は???

たかえ
たかえ
なんの花をメインに飾ったか、とか覚えていますか??????

(うるさいくらい)矢継ぎ早に聞いていきます。笑

 

というのもね、

人生の中で、結婚式は一大イベント。

ドレス選びから小物選びから、こだわりをもってモチーフを決めていく人も多いですよね。

 

モチーフ選びは彼女にほぼ任せっきりだったと言う浅田夫妻、それはイコール、

奥様が選んだものが詰まった結婚式には、

 彼女のこだわり好きが溢れているはず

作品のきっかけを探して、さらにさらに聞いていきます。

モチーフが劇的に変わる瞬間

色味で一悶着!?

診断結果では、ボルドーが一番似合うとしても、本人がその色をお好きだとは限りません。

 

たかえ
たかえ
『似合う色』のお話も素敵だけれど、奥様の『好き』も反映させたい…!!!
そうしたらなんと、奥様がお召しになったカラードレスは『マリンブルー』

 

ボルドーが秋色だとしたら、紫がかった(青みの強い)マリンブルーは『夏色』

 

たかえ
たかえ
これは、対極にある色なんです…😂
そこで、色は一度寝かせる事にして、ブーケや会場に飾ったお花についても聞いてみました。

 

結婚式のブーケがヒントに

浅田さん
浅田さん
ブーケは、ひまわり🌻とかすみ草だけです!
たかえ
たかえ
おおっシンプル!だが、それが…いい!!!
ひまわりとかすみ草だけ。

 

シンプルだからこそ、これは奥様の”好き”が詰まっている可能性、大!

 

たかえ
たかえ
この線で、進めていきましょう!

ひまわりだと『夏』しか使えない!?

ただ、ひまわりだと”夏”のイメージが強すぎて、それ以外の時期には使えないのではないかと言う話も出ました。

 

浅田さん
浅田さん
うーん、どうしましょうかねぇ…
たかえ
たかえ
あ、それなら『黄色』を抜いたらどうでしょう!?

 

ひまわり=鮮やかな黄色=夏色、のイメージが強いのなら、モチーフは残して色は抜いてしまおう!そんな提案をさせていただきました。

 

↑白黒のモノトーンに、ひまわりとかすみ草を描いて、作品にする事にしました。

 

そうして出来上がったのが、こちらです。
↓ ↓ ↓
たかえ
たかえ
黄色でひまわりを描かないことで、『夏』感は薄れ、一年通して使っていただけるデザインになったのでは…!

送らせていただくのは、作品だけじゃない

”今”の美しさを永遠に。【動画】の魅力

オーダーメイドご注文の方だけに個々にお作りしているのが、もう一つのこだわり、

 

”動画”です。

 

現代は、スマートフォンを使えば写真も動画も簡単に撮れますよね。

 

でも…
たかえ
たかえ
撮ったままになってる…という方も多いのでは?😢
特に動画は、数十秒程度であることも多く、いざ加工・編集をしてまで一本の動画にするのは面倒!

 

かといって細切れのものを誰かと『さぁ見よう』となることも少なく…。

 

ただただ、忘れ去られてしまう…。

 

これって勿体無いと思うのです。

 

そこで、たかえのオーダーメイドでは、『インタビュー+制作のメイキング』を動画にして贈らせていただいています。

 

『想いが伝わる』インタビューパート

プレゼントを渡す時、贈る側の気持ち意外と伝わりづらいです。

 

そして、受け取る側も、説明がなければ『こんなことを想って決めてくれたのかな?』と想像するしかできないですよね。

 

だからこそ、インタビューには『どんなデザインにしたいか』『どんな想いを伝えたいのか』しっかり入れこむようにしています。

 

たかえ
たかえ
浅田さんは、奥さんにどんな気持ちをお伝えしたいですか?
浅田さん
浅田さん
ありがとう、の気持ちを伝えたいです…!

 

育休中、家事を任せっきりになってしまっているのに

 

気丈に頑張ってくれている彼女に救われています(T-T)
『本人に直接』は気恥ずかしくても、間接的に、であれば伝えられる。

 

120%の想いが伝わるよう、プレゼントを利用したいですよね^^

 

【音楽】は一人一人変えています。

最終的に、作品のテーマになったのは

”結婚式の思い出のブーケ”

途中から『セカンドプロポーズみたい…^^』と思ってお話を伺っていました。

 

たかえ
たかえ
その世界観を”音楽”の部分からも盛り上げたい…!

ということで、メイキングの部分には

「無垢な気持ち」「All those years ago」

という、タイトルから優しい2曲を使用。

作品が完成してからのシーンには特に、”結婚式を思わせるような”感動的な曲を選んで使っています。

 

完成作品を写真撮影するときの、ちょっとした工夫

↑ボックスを開けると…

 

出来上がった作品は、綺麗に写真を撮り、動画にも入れ込みます。

 

その時の一工夫が”背景に何を入れるか”

 

花や植物、小物…とその時々で違うのですが、一貫しているのは

 

たかえ
たかえ
プレゼントするお相手のイメージに合わせて、モチーフを決めること!!

 

今回の場合は、奥様の性格や好きなものをお聞きして

『ひまわりの黄色が差し色になっている帽子を忍ばせてみました。

台紙も、ひまわりのものを用意しましたよー!

たかえ
たかえ
お話を伺った時、ハツラツとしたイメージを抱いたので選んでみました!
さぁ出かけよう!という感じが出ていたらいいな…!
作品はモノである限り、いつか色褪せてしまうけれど、写真や動画は美しいまま残ります。

 

背景にいたるまで、手を抜きたくありません^^

 

奥様へ、手書きで心を伝える

今回、90%動画が仕上がった段階で、

実は、浅田さんに”あるお願い”をしました!

 

それが、奥様への一言をいただくこと。

 

しかも、手書きで、です。

 

私は、作品はあくまで”心を伝えるしかけ”だと捉えているのですが、

 

じゃあ、核は何かというと

 

それは、”贈り主様の伝えたい気持ち”なんじゃないかなって。
浅田さん
浅田さん
実は字がヘタなのがコンプレックスで…
恥ずかしいですが、頑張りました…!

そんな旦那様だからこそ、一字一字丁寧に書かれた書き文字に、

贈られた方はグッと来るものではないでしょうか^^

オーダーくださった浅田さんの声


手紙を入れるご相談をさせていただく前に、メイキング部分を確認していただきました!

「動画と作品を、TVに映して妻に見せました!」

「ありがとうございます!喜んでくれました!!!(〃∇〃) 」

と早速のご連絡をいただきました^^

私がオーダーメイドで届けたい想い

🔻改めて、【インタビュー+メイキング全て】の完成動画

 

オーダーメイドの醍醐味は

”あなたの為だけに作れること。”

 

練って練って練りまくって、オーダーくださった方と一緒に「この人を喜ばせる」為にピッタリのものを作れることが、作家としての私の幸せです^^

今回は、愛妻家の旦那様から奥様へ贈る

『いっぱいのありがとう』を作品にさせていただきました。

お二人の素敵な関係に関わらせていただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい
「お母さんに届けたい想い」を、たった一つのオーダーメイドアクセサリーに https://youtu.be/-qahS_Pl6mU ↑納品させていただいた動画の作品の様子♪ 7月某日、オ...

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

\どうやって作っているの?/
【制作の裏側】
ここだけの
お得な情報…♪
☟ ☟ ☟